発毛サイクルを整える

The woman is crying

プロペシアはAGAを治す錠剤タイプの飲み薬です。
アメリカの医薬品として知られていましたが、日本でも正式なAGA治療薬として認可され、発売されるようになりました。
「発毛効果」のあるAGA治療薬の中では、現段階ではプロペシアが最強の薬だと言われています。
男性ホルモンを刺激し、それまでおかしくなってしまっていた発毛サイクルを正常に戻すことで発毛を促進してくれる効果があります。
AGAは、髪の毛が成長する期間が短くなることで細く弱々しい髪の毛が増え、結果的に薄毛になってしまいます。
プロペシアはその発毛サイクルを正常に戻すことで、十分に髪の毛が成長する期間を持つことができ、太くて強い髪の毛が生えてくるようになるんです。
注意したいのは、プロペシアは正確に言うと「髪の毛を生やす薬」ではなく、「発毛サイクルを元に戻し、元通りに髪の毛が生える仕組みを整えてくれる薬」なんです。
そのため、産毛がまだ残っているAGAにはとても効果がありますが、
毛根から無くなってしまっているタイプの薄毛の人が使っても効果はありません。
プロペシアの効果があるうちになんとか進行を食い止めておきたいですね。
プロペシアを日本で購入する場合、病院の処方箋がいるので、診察料も含めると28錠を1セットとして8,000円ほどで購入できます。
病院以外で購入する場合は、通販での個人輸入となります。
通販で購入する場合は薬そのものの価格が安くなるだけでなく、診察料などはかからないのでかなりリーズナブルに購入することができますよ。