進行を食い止めるなら今!

Sad girl

額の生え際や頭頂部が薄くなってきたと始めて感じた時、まさか自分が若ハゲなんて…と現実を受け入れられず、気のせいだと放置してしまっていませんか?
「ちょっと薄毛なだけ」、というのは、あくまでその時の髪の毛の状態です。
AGAは進行するので、数年後、あなたの髪の毛は今よりずっと薄くなってしまうんです。
「これくらいなら大丈夫」が、いつの間にか手遅れになってしまうことになりますよ。
AGAは確実に進行しますが、その進行スピードは極めて遅いものだと言われています。
また、AGAの場合は薄毛にはなっているものの、細く弱々しい産毛はまだ残っていることがほとんどです。
つまり、完全に髪の毛が抜け落ちてしまっているわけではないので、
残った産毛を育てていけばまたふさふさの髪に戻ることができますよ。
悩んでいる暇はありません、AGAの治療を始めるなら今のうちです!
AGAの治療薬には色々な種類がありますが、中でもプロペシアとミノキシジルが有名です。
プロペシアは男性ホルモンを刺激し、正常に発毛する仕組みを作ってくれる効果があり、
ミノキシジルは抜けてしまいそうな毛を強く太い毛にしてくれる増毛効果があります。
AGAで悩んでいる人の中には、プロペシアとミノキシジルのどちらがAGA治療に最適か、と意見が分かれているようですが、
実際はプロペシアとミノキシジルはそれぞれ効果が薬の効果が違うので、両方を併せて使うことが一番効果があると言われていますよ。